肩こり解消法

病院・整体・カイロよりも効果がある肩こり解消法

半数以上の人が肩こり解消に効果がないと答えている現実

肩こり画像

整体やカイロプラクティックに行っても半数以上の方が肩こり解消に効果がないと答えています。

 

これは一体どういうことなのでしょうか?

 

実は、一般的な常識だと思われている肩こり解消法は良くならないという事実があります。

 

でもある法則を発見すると・・・


肩こりの原因はたくさんあります!

肩こり画像

何が原因となって肩こりになるかというのは各人でばらつきがあるため、最初に自分の肩こりがどんな理由で発生しているのかが分からなければ解消法もはっきりとしないでしょう。

 

数ある原因のうち最多の原因といわれているのが、姿勢に難があって悩まされる肩こりでしょう。長い時間同じ姿勢を継続したり、一部の筋肉のみを使うような体勢になっていたりすると、痛いと感じるようになるかもしれません。

 

さらに、日常の暮らしでストレスが積み重なっていて、普段から体に余計な力が入っているとき、これも原因となります。

 

中高年の人は更年期障害であったり、運動をそれほど行わない人は運動不足というように、痛みの元というのは色々と存在しますから、自分は大丈夫だと軽視しないほうが良いでしょう。

 

この他、眼に疲れが出ていることで引き起こされる肩こりというのも存在します。こんなときは、解消法として大事なことは、眼を休ませることです。

 

実際に痛いのは肩だとしても、原因は別のところにあるという場合もありますので、様々な要因を考慮すると良いでしょう。

 

ストレスの蓄積などで気づかないうちに肩が力んでしまっているという具合に、自分自身で認識しにくい状況というのもあります。

 

冷え性にお悩みの女性は数多くいますが、これもまた肩こりに繋がる可能性がありますから、冷え性の場合は冷えの悩みを解消することも考えてみましょう。


肩こりの一般的な症状

肩こり画像

過去にでも肩こりになったことがあるのであれば、どんな症状が引き起こされるのかそれなりに分かるでしょう。通常の症状は、肩がずしりと重くなって、固くなった感じがするといった状況です。

 

まるで肩の上におもりを乗せているかのような状況になり、肩や腕を使用していない場合でも肩に疲労感が残ります。

 

こういった感じの痛みは一部の筋肉ばかりを使っていることが要因となっているので、マッサージを試みたり長い時間同じ姿勢にならないようにしていくことが解消法の原則となります。

 

さらに、肩こりの他にも、首や顎までもが痛く感じてしまう人がいます。こうなると解消するのは普通の肩こり以上に難解で、首の血管または神経が正常ではくなっているということも怪しまなくてはなりません。

 

広く認識されていることですが、欧米においては肩こりという概念はないと伝えられています。

 

これには筋肉の違いなども関係しているという見方がされているため、人より筋肉が少ない場合、それについても肩こりの元となってしまうのです。


肩こり解消にはストレッチ?

「毎日継続してストレッチする」これが肩こり解消としてとても大切だと思います。

 

肩こりの原因とも言える血行不良は筋肉が固まってしまう事で起こりますので、ストレッチをする事で凝り固まった筋肉が解されていき、血行不良が解消される様になってきますので肩こり解消に結果的に繋がる様になっていくと思われるのです。

 

本格的にストレッチをしようとなると結構面倒で続けられなくなり、続けられなくなるとそこまで解された筋肉がまた凝り固まっていって再度血行不良を引き起こし、肩こりを再開させてしまいます。簡単に直ぐ出来るストレッチを継続して毎日行う事が肩こり解消にはもってこいなのです。

 

例えば首を前後左右にゆっくり倒して首筋を伸ばして行くストレッチが有ります。ゆっくり首を倒していき、手を頭に乗せてあげる事で自然な重みを加える事が出来て更に伸びて行きます。また肩をグルグル回す様にするのも簡単に出来るストレッチですね。

 

更に肩を上に上げて力を抜いてすとんと落とすと言う方法も簡単に出来ます。こうした簡単なストレッチは家事の合間に、仕事の合間に、通勤途中にとどこでも直ぐに出来ると思います。

 

ストレッチ自体は即効性が無い為に、止めてしまう人も多いのですが、続けて行う事でよりよい効果を発揮してくれる様になると思いますので諦めないで思い立った時にストレッチしてみてください。一時のマッサージより、毎日のストレッチの方が肩こり解消には良いと思いますよ。

循環器内科医師の募集 ※転職の成功は非公開求人でした